神経内科・内科・小児科 久米クリニック 〒467-0054
愛知県名古屋市瑞穂区丸根町1-8
TEL:052-831-9970
E-meil:kumeiin@nifty.com
サイトマップ
ごあいさつ 診療案内 所在地と連絡先
はじめての方へ 神経内科とは? 治験・臨床研究
認知症
軽症うつ病
睡眠時無呼吸
片頭痛
パーキンソン病
むずむず脚
不眠症
メラトニンホルモン
良性発作性頭位めまい症
AED

治験・臨床研究

治験とは、新薬の効果と安全性を検討したり確認したりする目的で行われる臨床試験のことです。

神経系の疾患には原因が不明で根本的な治療法が確立されていないものが多く、これまでは対症療法やリハビリにより病気に対抗するしか手段がありませんでした。ところが、1990年代に入り分子生物学研究の発達に伴い、神経系の疾患においてもその原因や病気のメカニズムが次第に明らかになり、数多くの有望な新薬候補が発見されるようになってきました。しかし、医療現場でそれらの新薬が使えるようになるためには、あらかじめ治験により効果と安全性が確認されなければなりません。したがって、従来は治験すらなかった神経系の疾患についても近年では新薬に対する多くの治験が計画されるようになってきました。

そこで、当院では従来の治療を大きく変える可能性のある新薬で安全性が十分検討されているものを選択して、神経系疾患の治験を行っていくことに致しました。治験により、患者さんには一足早く新しい治療を経験する機会を提供できることになります。また当院には、対象とする疾患に関する最新情報や国内の先進的な医療機関の情報が共有されることになり、診療のレベルアップを図ることができます。

ところで、現在使われている全ての医薬品は治験で効果と安全性が確認されていますが、治験から得られた情報だけで臨床現場のあらゆる状況に対応できるわけではありません。この問題については、多くの医師や薬剤師が自主的に臨床研究を行い、必要な医薬品の情報を積み上げ、研究発表を通じてそれらを全体で共有することにより対応が為されてきました。このような臨床研究については、当院も積極的にこれに取り組んでいます。

治験と臨床研究に対しては、それが倫理的かつ科学的に適切に行われるよう研究計画が施設内倫理審査委員会で審議され承認を得た上で実施することが法律や厚生労働省の倫理指針により定められています。

当院では、治験については名古屋市医師会治験審査委員会で、臨床研究については久米クリニック倫理審査委員会でその研究計画を審議して承認を得た上で実施しています。


名古屋市医師会治験審査委員会
2009年4月1日より、治験審査委員会について公開が義務づけられたことに伴い、 名古屋市医師会治験審査委員会規則(手順書)、治験審査委員名簿及び治験審査委員会会議の記録の概要についてご覧頂けます。

 名古屋市医師会治験審査委員会規則
 治験審査委員名簿
 治験審査委員会会議の記録の概要
※詳細はこちら

久米クリニック倫理審査委員会
2009年4月1日より、倫理審査委員会について公開が義務づけられたことに伴い、久米クリニック倫理審査委員会手順書、倫理審査委員名簿及び倫理審査委員会議事録概要についてご覧頂けます。

 久米クリニック倫理審査委員会実施手順書
 倫理審査委員名簿
 倫理審査委員会議事録概要


治験Q&Aはこちら

久米クリニックでは神経系の疾患に対する新薬の治験を行っています。詳細につきましては下記までご照会ください。

〒467-0054名古屋市瑞穂区丸根町1-8
TEL:052-831-9970(病み始め ココ治れ)
FAX:052-831-3380


△ページトップへ